派遣の『ソフトウェア開発の業務』

労働者派遣法において、『政令26業務』というものがあります。
これは施行令で定められていて、期間制限がない26種類の業務です。
『ソフトウエアの開発の業務』は1号業務として、この中に含まれています。
ソフトウエアの開発の業務は、電子計算機を使用することによって機能するシステムを設計したり保守したり、プログラムを設計、作成、保守する業務のことをいいます。
ソフトウエアは今や企業の活動にとって欠かすことのできないものであり、非常に重要なものとなっています。
派遣社員が仕事にあたるとしても大変責任が重いものであり、専門性が高い内容であることから、政令26業務に分類されています。
高いスキルを持っている人材は引く手もあまたです。

残留農薬
安全・安心の作物を消費者のもとへ

日本人の生活に適したローベッドは
CASA HILSまで

関連メニュー

更新情報のお知らせ

Copyright派遣 All Rights Reserved.

派遣